大損しないためにもしっかりとFX 比較して準備をし、知識をもってから始めるようにしましょう。
簡単に分かるFX 比較

FX 比較におけるポイント

FX 比較をすることで少しでも条件の良い取引を行えるなら、その手間を惜しまないという方は多いことでしょう。ただし、FX 比較と言っても、初心者の方からすると何をどう比較すれば良いかがわからず、結局取引の一歩を踏み出せずにいる方も多いかもしれません。

そのような方は、まず気になるFX業者それぞれの最低取引単位を比較してみるのがおすすめです。この通貨の取引単位は、直接証拠金に関係してくる重要なポイントとなるためです。例えば、米ドル円の取引単位が1万通貨の場合、約4万円程度の証拠金が必要ということを意味します。その際には、ドル円の為替レートが多少上下をしたとしても、ロスカットに引っかかることがないようにしなくてはいけません。少なくとも6万から10万円程度の小子機総額がないと危ないという点には注意が必要です。一方でその単位が10分の1の業者があればその状態は大きく変わります。それゆえに、取引先を選ぶ際にはご自身の予算と最低取引単位をしっかりと見極めたうえで選ぶことが重要です。

また、取引の事実上の手数料にあたるスプレッドも狭い業者を選ぶのがおすすめですが、そのような業者は約定しにくい傾向にあります。約定力とスプレッドとを加味してその比較を行うのが良いでしょう。

ページの先頭へ戻る